春はれんげ畑で遊びます

入園したばかりの年少時が少し幼稚園に慣れた頃、近くのれんげ畑へ遊びに行くと、広い畑の片隅で、ささやかに遊んでいます。
ところが年長児がいくとレンゲ畑はなんとも無残な姿に・・・・。
子どもたちの成長には驚かされます。
レンゲは勝手に生えるのではありません。稲刈りが終わった頃、幼稚園のとなりの田んぼに、れんげの種をまいておくのです。
するとこいのぼりののぼる頃には、一面の花のじゅうたん・・・。
子供たちはおおはしゃぎで、花を摘み、首飾りや、頭飾りを作っています。

← 前のページに戻る

更新日:

Copyright© 和歌山中央幼稚園 , 2020 All Rights Reserved.