ピアニカ

年中児からはピアニカの指導をします。
よく、鍵盤にシールを貼って、「次は赤よ。」「その次は青よ。」と指導している園を見かけます。
音楽の指導は耳が大切です。
先生の弾いている音と同じ音はどれか、耳で聞きながら、覚えるのが本来です。
難しそうに思いますが、感覚の鋭い子どもたちにはその方が、楽で楽しいのです。
音楽は「音が苦」であってはいけません。
音が楽しいから「音楽」なのです。
自分の音と、先生の音を聞き比べながら、みんなに合わせる。集中力と協調性を養います。
ピアニカ

← 前のページに戻る

更新日:

Copyright© 和歌山中央幼稚園 , 2019 All Rights Reserved.